30代から急に毛穴が目立つように

30代を過ぎてから鼻の毛穴が目立つようになってきました。

 

特にスキンケアやメイクなどを変えたわけではないのに、なぜか角栓や黒ずみが目立つようになってきました。

 

メイクで隠そうと思っても夕方になるとボコボコと目立ってしまい、本当に憂鬱でした。

 

ある時、化粧品を買いに行ったときに肌の悩みを打ち明けてみたところ、年齢とともに肌が乾燥しやすくなっているのに、若い頃と同じケアをしていることが、より乾燥を招き、結果として肌のターンオーバーが乱れ、古い角質によって毛穴の汚れがひどくなっているんじゃないかと言われました。

 

特によくなかったのがオイルクレンジングのようでした。

 

私はメイクをそれほど厚塗りにしないにも関わらず、毛穴の汚れが落ちるという噂を聞いてオイルクレンジングを使っていたのですが、オイルクレンジングは汚れを落としぎるため、乾燥を促進させてしまうのです。

 

さらにダブル洗顔をしているため、潤いは根こそぎ取り除かれている状態だということでした。

洗い方やクレンジングを見直し

改善策として、まずはダブル洗顔をやめようと思いました。

 

少しでも摩擦をする回数を減らした方がいいと思ったのと、佐伯チズさんがTVなどでダブル洗顔不要とおっしゃていたので、興味を持ちました。

 

冬場でしたので、ほほや口もとが粉ふくぐらいにカサカサでした。

 

化粧品もつけるとしみるぐらい肌の乾燥がに悩まされていたので、少しでもこのカサツキがなくなればなぁと思っていました。

 

ですが、乾燥もしてますが、Tゾーンは皮脂が出やすいため、ニキビに悩まされてましたし、日中のテカりもありました。

 

洗顔の洗浄力がきつすぎて、乾燥しすぎてかえって皮脂がでてくるんだろうと思ってました。

 

ですので、ダブル洗顔をやめると、乾燥とテカりの悩みがちょとでもよくなることを期待しました。

 

また、それまで使っていたオイルクレンジングをやめて、毛穴の汚れを落としつつも肌に優しいというジェルクレンジングに替えてみました。

 

クレジングの選び方はコチラ 角栓クレンジング.com

乾燥しづらくなり、毛穴も目立たなくなりました

ダブル洗顔をやめてみて、実際にどうなったかというと、乾燥していた部分は大分改善しました。

 

ダブル洗顔をやめて2週間後くらいには、口元の粉ふきがすこし少なくなってました。

 

ですが、まだまだ口元の粉吹きがなくなってなかったので、そのまま継続しました。

 

ダブル洗顔をやめて4週間目には、口元のかさつきがなくなりました。

 

また、オイルクレンジングは毛穴の汚れを落とすというのも間違いであると気づきました。

 

実際に私はジェルクレンジングに替えてから、毛穴の汚れは目立泣くなるし、乾燥も抑えることができました。

 

これを美容部員さんに話したら、オイルと言えども毛穴に入ることはないので、毛穴に詰まった汚れは落とせませんよ、と当たり前のように言われてしまいました。

 

やっぱり噂レベルのケア方法ではなく、しっかり専門メーカーなどの裏付けが明確なスキンケアを実施することが重要だと思いました。

更新履歴