日焼けの後に毛穴が目立つように

私がまだ高校生の時の事です。

 

頻繁に日焼けサロンに通っていた時期がありましたが、その後美白ブームになりすぐに美白にとりかかりました。

 

美白に憧れるまで私は黒くなればそれでいい、逆に白い肌がとてもコンプレックスでした。

 

白すぎる肌のせいで幽霊が来たなどのいじめにつながった事がきっかけでどうしても黒くなりたかったのです。

 

通っていた日焼けサロンも閉店し私も日焼けをしなくなったせいか徐々に肌が白くなってきました。

 

しかし白くなったものはいいものの、肌は綺麗とは呼べませんでした。

 

中学生の頃はあんなにマシュマロみたいな肌をしていたのに今はソバカスらしきものや肌が少し黄色くなっていました。

 

黄色人種と言えばその通りなのですが昔が白かったので自分でも驚きました。

 

特に気になったのが鼻の毛穴です。

 

毛穴の中に黒いゴミみたいな油が何ヵ所も目立っていました。

洗顔前のスチームで毛穴を開く

私は当時鼻パックというものを買いました。

 

何分かしてパックを取れば毛穴の皮脂も取れるには取れるのですが続けていくうちに毛穴が広がる事に気がつきました。

 

その後は他の商品も試しましたがあまり良い効果はでませんでした。

 

そして私が20歳になった頃、毛穴スチームや黒ずみ改善などの商品が次々に店頭に並んでいたのですがそろなりに値段が高く私には買えませんでした。

 

商品の裏の説明書を読みながら私はある発見をし実行にうつしました。

 

それは大きな鍋にお湯を沸騰させ、沸騰したら机に持っていき髪が顔にかからないようにゴムで結んだ後に頭からバスタオルをかざして鍋の湯気を顔に直接当たる用に約10分すると顔は汗だくになりまるでサウナにでも入ったかのようで毛穴も開きました。

 

そのあとすかさず洗顔料を泡立て顔に優しくマッサージするようにし洗い流し、化粧水をしました。

 

効果ははっきりとでました。

 

毛穴の黒ずみは無くなり、つるつるして綺麗になったのです。

 

肌のキメが細かくなった

毛穴の黒ずみがとれつるつるになっただけでは無く、肌全体がキメ細やかになりました。

 

毛穴から毒を出すということ、毒を出すには汗をかくこと、汗をかくには運動やサウナに行くこと。

 

しかし運動しても汗かきずらい人もいますし、毎回サウナに行くのもお金がかかります。

 

またお風呂に使って汗を欠くこともいいのですが私はお風呂に入って10分もしないうちにのぼせてしまいます。

 

そこで自分でなんとかできないかと思い鍋の湯気で顔を汗だくにする事を思い付きました。

 

洗顔は泡立てた方が良いとテレビや雑誌で言っていたので泡立てました。

 

また夜だけ洗顔をしていた私は朝も洗顔するようになり鍋の湯気も9年経った今も子供がいる為週2〜3日程度になってしまいましたが、実施しています。

 

只今30歳ですが外に出る時は日焼け止めだけでファンデーションはしておりません。

 

肌年齢は22歳です。